和風旅館 菅原館
 
観光案内
春はお花見、夏は登山、秋は山菜採り、冬はスキー 四季折々のお楽しみが盛りだくさんです。

右の写真は、クマゲラという鳥です。
日本最大のキツツキで天然記念物。
北海道と本州の一部で繁殖・撮影は森吉山。
鷹巣南中学校 渡辺先生撮影。


文化・歴史・一般観光
大太鼓の館 世界一の大太鼓、綴子大太鼓をはじめ世界の太鼓を展示している道の駅です。
八幡宮綴子神社例大祭 直径3mを超える大太鼓や、獅子踊りなどの郷土芸能が行列になって町を練り歩き、神社に奉納するお祭りです。
大館能代空港
ターミナルビル
「森の空港」にふさわしく秋田杉を主とする木材を随所に使用し、周囲の環境と調和する色調でデザインされた、「人にやさしさとぬくもり」を感じさせる建物です。
伊勢堂岳遺跡 標高40〜45mの台地上に位置する、縄文時代後期前半(約4,000年前)の大規模な祭祀場です。平成13年1月に、国の史跡として指定されました。
鷹巣中央公園 観光秋田三十景の一つにも数えられる鷹巣自慢の公園です。四季を通じ自然の姿を満喫できます。
翠雲(すいうん)公園 9種類2,500本のあじさいと、周囲の豊かな自然に包まれた公園です。
北欧の社公園 森吉山を望む広大な緑の大地と溶けあうこの公園は、爽やかな「北欧」の風を運び、訪れる人々の心を癒します。
丈六延命地蔵菩薩像 丈六延命地蔵菩薩像は白津山正法院に安置されており、 木造の半迦地蔵尊像としては県内で最も製作年代が古いとされています。
三十三観音蔵と
樹温寺庭園
三十三観音蔵は、実は34体あります。実際にご覧になって数えてみてください。 お寺の山背側にある庭園に咲くつつじは特に見事で、花の咲く頃には多くの人々が見学に訪れます。
猿倉人形芝居 古き良き時代の素朴さが感じられる人形芝居です。あざやかな人形の変身ぶりは1人で操っているとは思えないほど。
ただ懐かしいだけでなく見ごたえもたっぷりです。
合川まと火 古くは小阿仁川水系を中心に行われていた春彼岸の中日の伝統行事で、お墓や山の尾根づたい、あるいは川沿いにたいまつをともして先祖の霊を弔います。
浜辺の歌音楽館 作曲家・成田為三の音楽活動の歴史と業績を、さまざまな視点から知ることができます。
四季美館 森吉山周辺の情報を収集し、発信するために造られたコミュニティー情報発信スペースです。
クウィンス森吉 秋田内陸線「阿仁前田駅」が秋田県内初の温泉付き駅舎に生まれ変わりました。
阿仁前田獅子踊り 佐竹義宣が水戸から秋田に国替えを命ぜられた折、主君を慰めると同時に家臣に志気を鼓舞するために演じられた道中芸が始まりと言われています。

原始の森・自然散策
森吉山麓高原 森吉山麓高原は、周囲を広大なブナ原生林が囲む高原牧場です。様々な自然体験が満喫できます。
桃洞の滝・赤水渓谷 なだらかなU字渓谷に大小のおう穴と滝が点在し、清流のきらめきと稜線のあざやかな彩りの中を散策するコースは、「天国の散歩道」と呼ばれています。

太平湖・小又峡

太平湖は森吉ダムの完成によってできた人造湖です。
小又峡は大小100あまりの瀑布、おう穴、深渕からなる原生峡で、県の名勝天然記念物に指定されています。

森吉山野生鳥獣センター

貴重な野生鳥獣とその生息環境の保全を目的に、奥森吉を訪れた方々に鳥獣とのふれあい方や多様な生態系に関する情報を発信する場所です。

マタギの里・伝統文化
異人館
阿仁郷土文化保存伝承館
異人館は明治15年に建設された洋館で、明治の代表的な建築物である鹿鳴館などに先駆けて建築されたものです。
伝承館は、北秋田市阿仁地区の文化や歴史を後世に伝承するため、鉱山で使用した用具や鉱石等を展示しています。
根子番楽 根子番楽の中心となるのは中世系の勇壮な武士舞で、歌詞は文学的に優れているとされています。
安の滝 落差90mの滝は阿仁地区の自然美を代表する秀麗な2段構造の滝です。険しい岸壁に懸かる白いすだれ状の流れが周辺の新緑や紅葉に映え、訪れる人に感動を与えてくれます。
 
みなさまのお越しをお待ちしております。
菅原館外観

秋田県北秋田市のお気軽旅館 和風旅館 菅原館

ご旅行、ビジネス、スポーツなどのご利用から
ご宴会やご会合まで、家庭的な雰囲気でおもてなしいたします。
秋田県北秋田市周辺にお越しの際は
お気軽にお立ち寄りください。